もうすぐ9月、アートの収穫祭です。

ごはんのこと。

| 0 comments

しばらくBlogやらNewsやらお休みしておりました。

ヲッとおもったら、芸農うぇぶ班がどんどんカッチョいいサイトに模様替えしており、あわてて更新しています。

そういえば、ごはんのことを書いていなかったなあ。芸農食堂の竹ごはんの写真も、芸農カフェの桑野さんパンも記録に残ってません。
だけど、みなさんの胃袋で記憶してたらいいじゃんと勝手に思ってます。勝手すぎますか・・・なので今後のことを思い、、、

こないだのサラン&先崎氏のワークショップで出たフォー。
「サランさんの母国タイにちなんで昼はフォーをふるまいます」とか奇妙な事を以前書いてしまいましたが、フォーはベトナムの食べ物です。

ワークショップ後、サランの展覧会で出たパッタイ。

どこが違うのかと問われたら、お米でできたヌードルがメイン素材という点は変わりないのですが、調理法と味つけが違うようです。
しかし香草たっぷりなのも似ています。コリアンダーとカメムシの匂いが大変似ていることも発見したアジアな1日でした。

本場の味と比べてどうだ、とサランに言ったら、「もっと辛いほうが僕は好きだね」とお箸で焼き芋をつつきながらチリパウダーをいっぱい入れられておりました。

で次はなんだろう。

どうも情報によると、むしり、染める、7月7日に、竹ドッグをつくるらしい(※写真はイメージです)。

芸農食堂の吉田シェフはどんどん進化していきます。彼に作れないという4文字はありません。でも竹ドッグってなんだろう。
私らスタッフも当日までわかんないです。楽しみにしています。

コメントを残す

Required fields are marked *.