もうすぐ9月、アートの収穫祭です。

一貴山地区・田園エリアのんびり田んぼコース!!

| 2 Comments

糸島芸農ではウォーキング、またはレンタルチャリをオススメしています。ただ、5月は日差しが強く、しかも都会と違って、糸島・二丈エリアにはほとんど障がい物がないので熱中症にくれぐれもご注意しておいでください!! 帽子などの日よけ、飲み物は必須です!普段なかなか、ゆっくり歩くことのない大自然の道を、アートと共に満喫してくださいね。

5月の週末に開催される「アートの種まき展」では、主に一貴山地区と深江地区、2つの地区(ひと駅分)で展示などを行っています。こちらに来ていただいたら詳しいマップをスタッフがお渡しいたします。各展示場所には、マップに押すことができるステキなスタンプを用意していますので、ぜひ全12カ所のスタンプをマップに押して、糸芸のメッセージを受け取ってくださいね!! それでは、ちょっと(結構)長いですが、「一貴山地区・田園エリアのんびり田んぼコース」(約1時間)をご紹介します。ロングスクロールお願いします(^_^.)

 

「Studio Kura」の目の前は「ミチコの畑」。宮田君平さんの展示場所です!!

 

 

 

 

 

 

 

「ミチコの畑」からほんのちょっと歩くと、並びに「コミュニティバス」のバス停(松末)が表れます。一貴山駅方面10:32,16:42・・・ 深江駅方面 13:27 と本数が少ないので、バスに乗られる方は事前チェックの上おいでくださいね~!

 

 

 

 

 

 

1分も歩かないうちに、国道はさんで右側に「松末稲荷神社」の紅い鳥居が見えます。こちら、糸島芸農の展示場のひとつ、「松末権九郎稲荷神社」の兄弟神社です!!女相撲などで全国的に有名な神社で、展望台からは二丈の田園が見渡せますよ。昔ながらの売店「いなりや」さんで、ちょっと水分補給&休憩もオススメです。

 

 

 

 

紅い鳥居を右手に見て、歩くとすぐに小さな橋が出てきます。ココを渡ってください。

 

 

 

 

 

 

 

橋を渡るとはてしなき田んぼへの道が開けます。

 

 

 

 

 

 

 

しばらく歩くと右手に「堆肥倉庫」が見えてきます。ココが糸島芸術祭の父・松崎宏史氏の展示場所であり、5月5日(土)オープニング(11:40~)におけるMatjin Tellinga(オランダ・作曲家)氏のパフォーマンス地となります!!

※少々、においますがあしからず。

 

 

 

 

 

 

 

そして踏切を渡りましょう。JR筑肥線が田んぼ間を滑走します。鉄道ファンもジツは萌え~なエリアです。

 

 

 

 

 

 

 

踏切を渡ったらすぐに見えてくるのが、「百笑屋さんの田んぼ(糸島芸農の田んぼ)」です!! ココでオープニングセレモニーが行われます(5月5日・土・11:00~。参加希望者は10:30にStudio Kuraへお越しください。な田植え作業で汚れるので、セレモニー参加希望の方はでタオル、着替えをご用意くださいね)。

 

 

 

 

さて、折り返して歩いて戻りましょう。左手に小さく見えるのは、先ほどご紹介した「堆肥倉庫」。自然の香りを全身に浴びながら次なる展示場へ!

 

 

 

 

 

 

プラプラ15分ほど歩くと、「共有農業倉庫」が現れます。ココが、あの!!久保田弘成氏のパフォーマンス空間となります。

 

 

 

 

 

 

 

久保田氏に敬意を示して…(写真は多分、氏がポルトガルで披露されたパフォーマンスである千手観音を表現していると思われる…)。さあ、久保田氏、糸島では何を回すのでしょうか! 糸島レジデンス制作日記を随時公開しておりますので、ぜひご覧ください。

※久保田弘成氏パフォーマンスは 5月20日(日)、26日(土)、27日(日)、11:00~、14:00~!!

 

 

 

 

 

「共有農業倉庫前」を過ぎると、すぐにやや大きな橋が出てきますので、そこを渡ってください。

 

 

 

 

 

 

 

橋の右手には、こんな美しい風景が……20日(日)までは、何も行われてませんので、こんなのんびりとしたステキ風景をお楽しみください。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

橋を渡ると左手に現れる、うどん屋跡地「藤吉郎」が。こちらが映像作家の牧園憲二氏の展示場となります。二条っこの青春の地…いや、子どもの頃の想い出の地か…なところらしいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

誰かの想い出がギッシリ…、さてそんな廃墟と化した元・うどん屋がどんな展示場となるとやら…??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「藤吉郎」(って誰でしょうね…ちなみに、駐車10台可能です)→のすぐ右横には「松末稲荷神社」への案内看板が。再び見えてくる、紅い鳥居はさきほどのお稲荷さんの兄弟分、「松末権九郎稲荷」の入口です!!

 

 

 

 

 

第1鳥居をくぐるとゆるやかな坂が。そこを歩くと、もう一度大きな紅い鳥居が見えてきます。ここが5月5日(日)、オーオープニングディスカッション(佐藤俊郎×芹沢高志)の場所であり(14:00~)、同日、16:00からJustin Lee(シンガポール)がパフォーマンスを繰り広げる空間です!!

※「アートの種まき展」期間中は Shin yun yeo(シンガポール)の展示場所となり、「芸農食堂」(11:00~17:00)がオープン!!!

 

 

 

 

いや~~まったり~~~~。。。お稲荷さんの中は畳がズラー――ッ敷き詰められています。期間中は、こんなまったり具合はいかんのでしょうけどね。。。

 

 

 

 

 

…さて、長いスクロールありがとうございました! コチラが「一貴山・田園エリア のんびり田んぼコース」です。「一貴山駅」から糸島芸農のメインインフォメーションセンターとなる「Studio Kura」までの道は、以前の「NEWS」でご紹介しているので、そちらのページをご参考くださいね!(^^)!

「松末権九郎稲荷」にて、ゆっくり休憩した後は、いざ「深江地区・集落エリア」へ!! 唐津街道が待っていますよ。こちらの紹介は、またのちほど!

2 Comments

  1. スタンプ番号5-6のエリアって看板がなかったので、電気自動車で6番近くの橋のとこで道に迷いました。あのへんに看板がないときついですよ。改善の余地があります。

  2. 岸上さん、オープニング当日は、田植えセレモニー参加にリーボを楽しんでいただき、ありがとうございました!! 会場地が広く、配慮が細部まで行き届きませんでした!いただいたご意見をもとに、改善点を解決に導きたいと思っておりますので、ぜひ、またおいでくださいね!!

コメントを残す

Required fields are marked *.