もうすぐ9月、アートの収穫祭です。

糸島の若き長老・有田和樹氏、再び語る8/4(土)19:00~!!

| 0 comments

あっというまに、8月に入ってしまいました。
本日は、糸島地区で最高気温37℃近くまで成るなど、情緒云々もひったくれもないわけわからん、2012年真夏です。

さて、それでも、「糸島芸農2012」は“農”というやや普遍的なサイクルに合わせ、粛々・・と動き続けております。
5月のオープニング「アートの種まき展」、そして、6~7月の「アートの草むしり」…等において、
糸島という大きな自然の地がゆえ、持ちうるハード&ソフトの融合が、、、独特な形となって新しく現れて始めております。
さて、

【8月中「アートの夏休み」アートの宿題】

みなさまー、糸島芸農のHPをごらんください~。しょっぱななイベントには、あの人が再び登場です!!

********************************

「糸島の若き長老」と糸島市圏内で呼ばれ、歴史研究家として、地元・糸島ならずとも、すべてにおいて拡がりを魅せ、
「糸島歴史研究家」として活躍する、有田和樹氏。

「糸島芸農」オープニング「アートの種まき展」にて「アートから歴史を復元する」っという難しいテーマ・
イベントにおいては、方々から有田ファン集合!!

有田氏は一体、実年齢は何歳だ・・・??と仲間内で疑問符が飛ぶほどの年齢不詳的というか…
歴史を研究されておると、そんなちっぽけな規準も消えゆくのだろうか…、人生においての尊敬すべく安定感…。


そんな氏に魅せられ、前回のイベントでは、有田氏の一挙一動にカメラが対応。。。。。。
各方面での講演において、確固たるファンができつつ、現在も氏はひょうひょうと
ご自宅で瓢箪を育てつつ、日々、悠久の歴史について変わらず研究中で御座います。

さて、そんな有田氏が語る貴重なイベントが8/4(土)19:00~からStudio Kuraにて開催されます!!
詳しくはコチラ

「絵図に見る昔の農業の姿」

…ということで

当日は有田氏がほんと当時である昔、使っていた農具を出して、“糸島の農”についてご説明いたします。

どこぞこから引っ張りだこの、有田氏。故郷、糸島において語る、貴重な時間!!ぜひ、ご興味ある方は
直接、StudioKuraまでお越しください!

ドキドキする方やお問い合わせがある方は、糸島芸農実行委員会まで!

℡ 092-325-1173

コメントを残す

Required fields are marked *.