もうすぐ9月、アートの収穫祭です。

5月5日、Opening大盛況でした!!

| 0 comments

糸島芸農、怒涛のオープニング、大盛況のうち終了しました!! ダイジェストを写真でご覧ください~~!!

オープニングの「田植えセレモニー」には80名ほどが参加しました!ほとんどの方が初体験でモンペ&つなぎギャルたちもいました。

田植え指導をする「百笑屋」の松崎治久さん。カッコイイです!

田んぼに落ちた久保田弘成氏。見事なツートンカラーです。

オランダの作曲家、Martjin Tellinga氏の即興パフォーマンス。参加者のみなさんは静かに目を閉じて、自然の音に身をゆだねられていました。

実は口笛が吹けなかったと後に語られた久保田氏。

そのころ、「芸農cafe」ではまったり中。そば粉パンを使ったパニーニ(300円)が美味しいです!

14:00からは、「松末権九郎稲荷神社」にて、佐藤俊郎氏×芹沢高志氏を招いてのディスカッションが行われました!!

お稲荷さんからは人があふれそうになるほどでした!2時間に及ぶ熱いディスカッションでした!!

「芸農SHOP」ではボランティアさんがフル稼働、い~い感じになってました。

「ミツル醬油」さんの醬油やポン酢が、芸農フェイスになってます~!

深江エリアのshop支店(ミツル醬油)では「百笑屋」の納豆が大人気でした!

16:00~はシンガポールの美術家、Justin Lee氏のパフォーマンスがお稲荷さんで行われ、参加者たちも一緒に楽しみ、盛り上がりました!!

「子ども芸農祭」もStudio Kuraで同時開催中です!ステキな空間ですよ~。

芸農人たち、満身創痍!!!燃え尽きました!!!!!!!!!!!!打ち上げは、筑前前原駅の「古材の森」で作家さん、実行委員会、ボランティアさんが交流を深めました。夜中まで筑前前原駅は酔っ払いで満ちあふれていました。おつかれさまでした!!!

オープニング当日は、何人が来場されたか、正確な人数は把握できていないのですが、芸農食堂で竹ごはんが100食を超えて、芸農サイダーが170本売れたことを思うと150人は二丈エリアに訪れたのではないかと思います!! コチラを書いている5/6(日)はのんびりしていて、マップ片手に歩いている人の姿がちらほら今、見えています。まったりもい~い感じです。

「アートの種まき展」は来週末から、ワークショップなどもはじまります!引き続きHPでは新しい情報をアップしていくのでチェックをしてくださいね!!

コメントを残す

Required fields are marked *.