もうすぐ9月、アートの収穫祭です。

現在見れる作品


春の種まき展は終了しましたが、現在見れる作品をご紹介します。

先崎哲進|糸島に咲く松

先崎哲進作品画像

作者プロフィール

先崎哲進(Senzaki, Takayuki/せんざきたかゆき)美術作家、商品企画 デザイン
1978年佐賀県唐津市生まれ。九州芸術工科大学(現・九州大学芸術工学部)卒業。

TETUSIN DESIGN OFFICE(テツシン・デザインオフィス)代表。グラフィックデザイナー、アートディレクターとして、九州を拠点に活動。デザイン・ブランディングを通して、人や地域の関係づくり、モノ作りを目指す。また、アートワークの1つに植物をモチーフとして空間に展開したウォール・グラフィックを手掛ける。 制作の原点は京都の庭園をみて壁にグラフィックを描きたいと思ったという作品は、「平面に立ち上がる庭」という氏の言葉のように平面の枠を超えて空間そのものも取り込み、襖絵のような趣がある。神社をテーマにしたZINE(少部数の非商業的な出版物)「いざ神社へ」も展開。

展示場所|深江神社


大きな地図で見る

↑top

久保田弘成|伊都國稲作数え唄

久保田弘成作品画像

作者プロフィール

久保田弘成(Kubota, Hironari/くぼたひろなり)美術作家
1974年長野県生まれ。武蔵野美術大学大学院修了。
KIRIN CONTEMPORARY AWARD’97 奨励賞。武蔵野美術大学卒業生対象留パリ賞、財団法人ポーラ美術振興財団助成金、文化庁新進芸術家海外留学制度によりフランス、ドイツ、アイルランドにて活動。

展示場所|共同農業倉庫前


大きな地図で見る

↑top

松崎宏史|スパイラル

松崎宏史

作者プロフィール

松崎宏史(Matsuzaki, Hirofumi/まつざきひろふみ)美術作家
1979年福岡県糸島市生まれ。広島市立大学芸術学部油絵科卒業後、ドイツハノーバー専科大学で学ぶ。
2009年アートカンパニー(株)Studio Kuraを設立。糸島から世界へ文化発信をモットーにアーティスト・イン・レジデンス、美術教育、美術制作事業を手がける。

展示場所|堆肥倉庫


大きな地図で見る

↑top

泉山朗土|ミツル醤油の話

泉山朗土作品画像

作者プロフィール

泉山朗土 (Izumiyama, Rodo/いずみやまろうど)美術、映像作家 ドキュメンタリー
1974年東京生まれ。武蔵野美術大学卒後、現代美術作家、柳幸典に師事。
2004年映像制作を主体とした現recomemo workshop & studio設立。数多くの制作ドキュメントのほか環境設計プロジェクトの記録や企業・建築のプロモーション制作を行う。

展示場所|ミツル醤油醸造元


大きな地図で見る

↑top