もうすぐ9月、アートの収穫祭です。

芸農shop & café / 芸農食堂

芸農shop

期間:5月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
時間:10:00~18:00
場所:Studio Kura (本店)、ミツル醬油(支店)

期間中、インフォメーションセンターである「Studio Kura」内に現れる、限定shop&cafe。(「ミツル醬油」にも支店を置きますよ!)。ショップには糸島芸農オリジナルグッズをはじめ、多方面から注目を浴びている糸島の恵みたちが“糸島芸農”限定フェイスで集結! カフェでは美味しいコーヒーやパンなど軽食をご用意しております。“Made in Itoshima”の空間にまったりと癒され、その感動をぜひ、お土産としてお持ち帰りください。

<芸農shop出展 ※糸島芸農オリジナル商品です!!>
■ミツル醬油 しょうゆ、塩麹など…。
http://www.mitsuru-shoyu.com/

■百笑屋 納豆
http://www.hyakusyoya.jp/

■またいちの塩 塩
http://www.mataichi.info/

■Tana Cafe 糸島芸農オリジナルコーヒー豆
http://www.coconoki.com/tanacafe/

■磯本農園 にんじんジャム
 http://ameblo.jp/7hiro27

■糸島芸農出展作家によるグッズ…など(芸農バッジや出展」作家の作品など)

■サイダー(糸島芸農オリジナル)…大人気です!!懐かしい味がしますよ~~200円。

■Kreis(クライス) ステーショナリー(クライスオリジナルの商品です)
http://www.kreis-d.com/

***************************************

芸農Cafe

期間:5月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
時間:10:00~18:00
場所:Studio Kura

<メニュー>

★ドリンク(各200円)
■ホットコーヒー・アイスコーヒー

■ホットティー・アイスティー

■オレンジジュース

■サイダー(糸島芸農オリジナル)……など

★フード
■パニーニ・・スライスしたそば粉のパンにスライスチーズをはさんでプレスしたもの(300円)
■デザート・・・スライスしたそば粉パンを軽くトースト、アイスクリームのせ。


「芸農cafe」の名物はそば粉を使ったパンです!!
しっかりした生地に、やわらかいそばの香りのするパンに仕上げています。

美味しいですよ~~!!

 

 

 

 

 

 

 

※「糸島芸農ワークショップ」(期間中の週末開催)にて行われる「Studio Kura 竹ハウスを作ろう」<※5月12日(土)13:00~16:00>で作った「竹ハウス」がそのままカフェに!

***************************************

芸農食堂

期間:5月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
時間:11:00~17:00
場所:松末権九郎稲荷神社

糸島の食材を生かした素朴な料理「竹ごはん」(500円)がメインメニュー。そのほか、竹の特性を生かしたメニューが増えていくかどうかは、その日仕入れた食材次第! 歴史の情緒あふれるお稲荷さんで、自然の風を浴びながら美味しいひと時をお楽しみください。

・・・

「昨年、Studio Kuraの裏山遊びをしているとき、竹が育ちすぎて陽が閉ざされ、木々が弱り、森が荒れてゆくのを感じました。
このメニューは糸島の自然の恵みに恩返しするための一つのアイディアから生まれたものです。
伐採した竹を器として使い、糸島の自然の恵みと地元生産者(ミツル醤油、またいちの塩)の味で調味したごはんを蒸しただけのシンプルな料理ですが、
竹の器には糸島の環境、風土、魅力がギッシリと詰まっています。
「芸農食堂」での食事が自然(森)を蘇らせることに繋がってゆけば幸いです。」

シェフ 吉田拓也

 

3 Comments

  1. パンが好きなので…(^^)わくわく

  2. 竹ごはん、
    進化
    期待
    す。

  3. tekuteku2011さん、そば粉を使ったパンは、体にしみわたる感じでおいしいですよーーー芸農ショップの人気商品なので、ぜひぜひ^^

    ともさん、竹ごはんは、週末ごとに進化していく模様です!食堂がある「松末権九郎稲荷神社」だけではなく、芸農カフェでも来週から出していきますので、楽しみにしていてくださいねえ^^